« 紅葉まつり | トップページ | 後援会ができました »

2008年12月 2日 (火)

縦割り

昨日は、市議会の傍聴にいきました。行政改革に関連して市長は、組織の縦割りの弊害について自分の感想を述べていました。問題を指摘してもなかなか改善されないようです。

「人は昨日と同じ仕事を同じ手順でしていると安心できる」という話をしていました。その通りだと思います。ニンジンがぶらさがっていたり、ハッパをかけられたりしますが、民間企業でも基本は同じです。

組織は、織物の縦糸と横糸のことで、どちらかが張っているとよいものは出来ず、縦横のバランスがとれたものがよい織物だといわれます。行政や企業の組織も同じですね。時々組織変更をするのも、人事制度を定期的に見直すのも、組織を活性化し、縦横のバランスを変える目的なんですね。

行政はどうでしょう。組織変更や人事異動を頻繁に行えば良いと思いますが、また、国家公務員・地方公務員の区別も無くすか、もしくは、行ったり来たりが出来るようにして、国の仕事と地方の仕事を、それぞれが経験することも、活性化には良いかもしれないと思います。

|

« 紅葉まつり | トップページ | 後援会ができました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/43301706

この記事へのトラックバック一覧です: 縦割り:

« 紅葉まつり | トップページ | 後援会ができました »