« 原点回帰 | トップページ | 社会性と女性 »

2009年3月 8日 (日)

花粉症

雨の予報が、穏やかな天気になり、気持の良い1日でした。今日の説明会に来た市議会議員候補予定者は、37陣営とのこと。とのことと言うのは、候補者はおとなしく支援者周りをし、説明会には事務局がいくことになっており、会場で事務局に挨拶だけして、訪問活動に出かけたから。予想よりも多い。とは言え、47人の候補者で、34議席を争った前回とは比較にならない。
いずれにしても、「賽は投げられた」という実感。今まで以上に気を引き締めて1日1日を大事に過ごそうと思います。

そこで花粉症です。鼻の穴にワセリンのようなものを塗って、花粉が入るのを防ぐ方法があります。正確な名称は「精製長鎖炭化水素」と言います。これを鼻の穴に塗ると、鼻毛がハエ取り紙のようになり、花粉が付き、それ以上中に入るのを防ぐという仕掛けのようです。

実は、これが効果あり、マスクは入りません。ただし、長い間外にいると、花粉症の私は、鼻水が出てくるので、鼻をかみます。そうすると少しずつ効果が薄れます。したがって、状況に応じて、ときどき鼻の穴に綿棒を差し込むことになります。「面倒くさい」というのがたまにキズ。しかし、人に会って話をするのが仕事の私には強い味方になりました。

この「精製長鎖炭化水素」で、さわやかに活動したいと思います。

|

« 原点回帰 | トップページ | 社会性と女性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/44284694

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症:

« 原点回帰 | トップページ | 社会性と女性 »