« 感謝 | トップページ | 親孝行 »

2009年3月30日 (月)

一喜一憂

4月も間近、自分をコントロール出来ると思っていたが、精神的な不安定さがどうしても態度に出がちな今日このごろ。ハッキリ言って心配である。応援してくれると言われても信用できるのかな?心の底で疑ってしまう自分がいる。参謀の時は、全く無かった状態だ。

朝、寮の玄関に立って挨拶。先に挨拶をする寮生が増えた。笑みがこぼれる。ある職場の朝礼、話をしながら真剣に聞いている人の顔を見てうれしくなり、しかめっ面をしている人を見てガッカリしている。5分の間に一喜一憂。
取引先では、私の後に某市長候補が挨拶すると聞いて、印象が薄くならないように思わず力が入る。友好労組では、磐田在住の書記長が、ものすごく自分を買ってくれていて、職場委員に何回もお願いをしてくれた。涙がでそうになる。

夕方から夜の訪問では、本社の新人組合役員が運転手、人柄良く段取り良く運転がうまい。将来が楽しみな逸材の会い、気分が高揚。訪問先の方も、今日は良い人ばかりで、ありがとう良い一日だったと感謝しようと思った途端、最後のお宅でネガティブ攻撃にあった。前任者の時は良かったが、今回はあれがダメこれもダメ・・・。てな具合。思い当たるだけに落ち込みは大きい。

といった具合に、今日は心の浮き沈みが激しい一日だった。ただ、そんな自分を冷静に見ていられるようになったことは成長のあかしと思って、育ててくれた諸先輩に感謝しよう。

明日も、また一喜一憂だろうが、それを糧に一回り大きい、へこたれない自分を創ろう。

|

« 感謝 | トップページ | 親孝行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/44515419

この記事へのトラックバック一覧です: 一喜一憂:

« 感謝 | トップページ | 親孝行 »