« 成長 | トップページ | 磐田市の人口 »

2009年4月 9日 (木)

街づくり

また、朝になってしまいました。昨日、事務局に頼んで持ち帰ったデータの内容が良く分からずに試行錯誤していたら、眠くなりそのまま熟睡してしまったのです。

今日もいい天気です。職場や市民の皆さんと話をしながらいろいろと考えます。みんな街づくりというけどどういうことだろう?りっぱなビルと商店街があることが街づくりなんだろうか?磐田市は人口17万ちょっとの地方都市です。4つの市町村が一緒になって4年です。磐田市の総合計画を読んでも、なかなか街づくりのポリシーは見えてきません。

昨日、26歳の寮に住むエンジニアの社員と一緒に訪問活動をしました。訪問するより政治とは、磐田の課題は何か?という話をした方が長かったような気がします。が、百聞は一見にしかず、たまたまですが、西坂からかぶと塚周辺と、国府台の南高の北側の住宅地にいきました。

計画に基づいた街づくりとは言えない状況を目の当たりにして、「経済を活性化するために都市づくりをするのが今の政治で、その失敗のひとつが現在の不況。17万の街には都市計画はいらない。街づくり計画、村づくり計画で、まず、昼間働いて疲れた体を癒し、家族が団欒できる空間を設計したい」という話のベースとなる現状の実態が分かったと思う。

江戸時代の町の風景画を見ると、きれいに区画整理された街並みが創られています。時の権力者が独断でつくると、邪魔が入らないため設計通りの町が創れます。パリの街は、18世紀(?)に、ナポレオン2世が、すべてを作り直して、あのようなすごい都市をつくったと聞きました。

民主主義では、市民に自由があり、経済原則で街ができます。市や町のリーダーは、10年ほどで変わるのが普通です。長期的な視野にたった街づくりを持続するのは難しいと思います。

しかし、町の設計をしたら、出来るだけ市民にオープンにして、疲れるまで議論をし、固めるという作業を根気よくやるべきだと思います。疲れるまで議論すると中途半端な意見は消えていき、意志のしっかりしたものが残るのではないかと思います。

民主主義の社会では、我慢と忍耐がなければ、夢の実現は不可能です。磐田のNEXT50を考え議論し設計できることが私の夢になってきました。でも、これは一人では出来ません。磐田だけでもできません。そのことは、もう少し考えてから、ブログにしたいと思っています。

|

« 成長 | トップページ | 磐田市の人口 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/44613362

この記事へのトラックバック一覧です: 街づくり:

« 成長 | トップページ | 磐田市の人口 »