« 忘れられない日 | トップページ | 肩書き »

2009年4月21日 (火)

議員の報酬とは?

食堂の出口に立ってお礼のあいさつ。取引先へ報告をしに訪問。何かが変わりました。みんなの顔が笑顔。取引先に行っても「○▽の・・・・です」○▽は入りません。握手を求めなくても、握手しに皆さんが来てくれます。(もちろん全員ではありませんが、当選してしまった私には、支援者の印象が強く残ります)

投票してくれた人、磐田に住んでいなくても応援をしていてくれた人、自分のことのように思ってくれているようです。
何で、何回も何回もつらい選挙をやれるんだろう?その疑問の答えのひとつは、ここにあるのかも知れません。少なくとも皆さんがこんなにすばらしい笑顔を返してくれるのなら、自分はもう一度戦えると思います。

笑顔の中に期待があります。けっして御苦労さまではなく、これからの期待です。皆さんからこの笑顔をもう一度もらうためには、努力が必要です。並大抵の努力ではだめです。一番たくさんの応援を頂いたからには、磐田で一番努力する責任があります。

選挙では「よそ見をせず議員の仕事に徹する」ことを表明してきました。議員の仕事は、「市民の声を意見を苦情を聞き、議会で徹底的に議論し、政策実行の優先順位を決めること、そしてその結果を出来ることも出来ないことも、市民にしっかり知らせること」という自分の基本的なスタンスを説明してきました。これを愚直に繰り返していきたいと思います。

いずれにしても、まずは現状把握です。市民の勤労者の考えていることの意見収集はしてきましたが、市政の実態を知りません。
議員としてのスタート台に立ったわけですが、まずは、現状把握をして、これをしっかり支援者の皆さん、勤労者の皆さんに知らせることから始めないといけませんね。

みなさんの笑顔を励みに元気な磐田づくりを、一歩一歩進めていきたいと思います。議員の報酬は支援者の皆さんの笑顔、これを裏切ってはいけません。

|

« 忘れられない日 | トップページ | 肩書き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/44745756

この記事へのトラックバック一覧です: 議員の報酬とは?:

« 忘れられない日 | トップページ | 肩書き »