« スタート | トップページ | 街づくり »

2009年4月 7日 (火)

成長

子育てというのは、親が育つことと言われます。自分のことばかり考えていると、結局はうまくいかないようです。
今日はややその傾向がありました。話をしながら、聞いている人に媚びているような言い方になっている自分を感じました。心配が表に出たのかも知れません。少し軌道修正をしたいと思います。反省

さて、午後から若手の組合役員と一緒に、技術部の職場を廻りました。寮に住む社員に、後援会便りをわたすためです。(なお、これには渡すだけでなく、やや大きな声で趣旨を話し、雑談をすることで、周囲の注目を集める効果があります)
管理職に挨拶をし、寮生に便りをわたし、しばし雑談、周囲に仕事を止めてすみませんと言いながら話しかける。もう一度管理職にお礼を言う。といった行動の繰り返しです。

これは、自分が技術系の職場の支部長になったときの職場点検の行動パターンです。今の職場は、どうも融通が効かないというが、積極的に動けば相手も応じてくれます。真剣に話しかけると真剣に答えてくれます。
実際に行動で示すと、若い組合役員も何となくその雰囲気が分かるようです。選挙の目的は組織強化です。私のような媒体をうまく受かって、コミュニケーションの円滑化を進めることが出来れば、会社の仕事ももっとスムーズに進むと思います。

そんなことを考えながら職場を廻りました。下心もありましたが、あまり余分なことを考えず、お願いせず、お知らせをしていると、ほとんどの人が「応援してます」という反応。

自分に何か利益があるだろうと思わず、純粋に行動していると、幸運は勝手に舞い込んでくるようです。

|

« スタート | トップページ | 街づくり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/44598690

この記事へのトラックバック一覧です: 成長:

» 仕事と子育ての両立の問題点 [仕事と子育ての両立の問題点]
仕事と子育てを両立させることは、仕事を持っている女性にはとても大変なことです。仕事と子育てを偏ることなく両立させるためにはどうすればいいのでしょうか? [続きを読む]

受信: 2009年4月 8日 (水) 01時14分

« スタート | トップページ | 街づくり »