« 見付の天神さま | トップページ | 久しぶりの »

2009年5月 2日 (土)

矢奈比賣神社春季大祭

5月1日に矢奈比賣神社(見附の天神さまです)の春季大祭にお招きを受けました。年度初め、種まきの季節に、今年一年の五穀豊穣をお願いするお祭りです。氏子の皆さん、自治会長、ご来賓として商工会議所・・・他、市議会議員は、Mさんと私。見付には二人しか市議会議員はいないのでした。Mさんは2期6年の先輩議員。34歳の自民党員。しっかりしています。この地域の将来を嘱望される一人です。

お清め、水は左手にしかかけないようです。お祓い、本堂の左手に、お祓いをするための場所(榊で囲まれた一角があります)があり、そこで、お祓いの儀式を行います。お祭り、祝詞をあげ、神式の儀式、最後に玉串を奉てんします。

祭り(祀り?)が終わると、直会があります。つつじ公園にござを広げ宴会です。紙コップで、ビールとお酒。つまみが配られ、ビールが注がれます。富士見町の自治会長と、宮司に挟まれ、次々とお酒を注がれ、昼にはすっかり出来上がってしまいました。

10時から昼までの短い時間でしたが、見付の顔役の皆さんと顔つなぎが出来たと思います。これから、いろんな場面でお会いする方々ですので、いい機会をいただき感謝です。自治会長とも、酒を飲みながら話をすることで、少し打ち解けたような気もします。

政治はまつりごとと言いますが、それはさておいても、天神さまのつながりは、大事にしていこうと思います。

|

« 見付の天神さま | トップページ | 久しぶりの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/44874355

この記事へのトラックバック一覧です: 矢奈比賣神社春季大祭:

« 見付の天神さま | トップページ | 久しぶりの »