« 明るさの中に | トップページ | ジュビロ磐田 »

2009年6月 7日 (日)

久しぶりの落語

「いのちの電話」では、チャリティー寄席とチャリティー映画観賞を毎年実施して、運営費にしています。入口でお金を払いさっそく入場。今日は、妻が「あそびの日」という親子のふれあい広場の運営に行ったため、ひとりで観賞。・・・中に入ったら浜松市議のHさんが夫婦で来ていました。

久しぶりの、というか生まれて二回目の寄席です。チャリティーとは言っても中身は真打の古典落語です。滝川鯉昇(浜松生まれ)入船亭扇遊(熱海生まれ)のふたり。一人なのに声を出して笑ってしまいました。ボランティアでこのために来てくれているとのこと。ありがたいですね。観客は浜松の福祉交流センター七分に入りだから500人程度かな?まずまずのようです。

Photo Photo_2 さて、最近運動不足なので、寄席が終わってから、桶ヶ谷沼と鶴ヶ池をジョギングして汗を流しました。鶴ヶ池にはユリがさいていました。あじさいも所々で咲いていて、良い天気でしたが梅雨入りの気配を感じながら、いい汗をかきました。

|

« 明るさの中に | トップページ | ジュビロ磐田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/45267299

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの落語:

« 明るさの中に | トップページ | ジュビロ磐田 »