« ららぽーと磐田 | トップページ | やっと »

2009年6月24日 (水)

一般質問初日

本会議の一般質問初日です。一般質問は事前に通告をします。通告をすると、市の関係各部課から、質問の真意や背景についてヒアリングにきます。それを持ちかえり検討をして、本会議に市長及び関係部長から答弁があるという流れになります。

ぶっつけ本番でやれという考え方もあると思いますが、私は、しっかりと受け止めて検討するのであれば、現在のやり方で良いと思います。(言いわけを考えるのではなく、しっかり受け止めて、違うのは違う、分かるわからない、出来る出来ない、検討の価値あり無をちゃんと検討すればという意味です)

質問の順番は、期日までに通告をした議員で、くじを引きます。
今回は17名が質問します。くじの順番は、私は12番で2日目の最後・・・。くじ運は悪いのです。>

したがって、今日は1日、質問と答弁を聞き勉強です。
最初が中村議員:無会派、環境に思い入れがあり、磐田版ニューディールの提言です。
次が稲垣議員:共産党市議団の紅一点、するどい追及をします。子育てと平和の質問です。
3番は村田議員:五和会、福祉と防災に詳しい新人議員です。

4番が根津議員:共産党市議団のホープです。市長の姿勢についてするどく切り込みます。
5番が寺田議員:わが会派・新磐田の論客、地域づくり、教育、産業政策と幅広い分野に持論を展開します。
本日のトリは、高梨議員:共産党市議団のベテラン。教育行政に論理的な質問で、あいまいさを許しません。

と皆さん、それぞれの持ち味で質問しました。よく勉強しています。新人の方も、それなりに市政にかかわってきている方ばかりですが、自分自身の力不足・努力不足を感じると同時に、やる気もわいて来ました。

また、市長の答弁は期待通りでした。今期やれない政策は「「実施は考えていない」ときっぱり。これが良いと思いました。財政が厳しい中、何もかも出来るわけではありません。かならずしもあいまいな部分がなかったわけではありませんが、前任者に比べると、説明はやや少なめでしたが、明確に方向を示していただいたように思います。

良い時期に、良いメンバーとともに活動が出来ます。感謝し一層の努力をしたいと思います。とりあえず、あさって26日の最後が、私の質問の順番、明日1日ですが万全?の準備をしたいと思います。

|

« ららぽーと磐田 | トップページ | やっと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/45443260

この記事へのトラックバック一覧です: 一般質問初日:

« ららぽーと磐田 | トップページ | やっと »