« 朝の磐田駅 | トップページ | 大切なもの »

2009年6月17日 (水)

民主主義

父の免許更新手続きに付き添いで行ってきました。高齢で衰えも出、日常的には施設にお世話になっているのですが、どうしても免許を持っていたい(身分証明にもなるので、放したくないのでしょう)というので、施設や医師に相談し、いっしょに高齢者講習を受けた後、免許センターで、新しい免許をいただきました。

とてもうれしそうでしたが、「これで最後だな?」と小さくつぶやいた声が、まだ耳の奥に残っています。分かっていないようで分かっている。親だけに複雑な気分で1日を過ごしました。

なお、免許制度が変わり、来月の高齢者講習から、認知症の試験が加わることと、講習をクリアしないと、免許の更新が出来なくなる(今は、講習が全く駄目でも更新OK)ということです。

講習は3時間なので、その間、久しぶりに読書。積んでおいた橋本治著の「乱世を生きる市場原理は嘘かもしれない」を四分の一くらい読みました。

民主主義は国民が主権者なのに、日本は長い間天皇や将軍に統治(支配)されてきたので、あたかも自分たちが選んだ議員や総理大臣が統治しているような錯覚を起こしている。
先進国は、国民全体が豊かになってしまった?ので、国民みんなが文句を言い、よその国からも文句を言われる。したがって、第2次世界大戦前のように、誰かが支配するのは無理。めんどうくさくても、自分たちで民主主義のシステムを動かしていくしかない。

という記述があり「目からうろこ」でした。私は市議会議員、市民の代行です。市民に使ってもらうのが私の使命。そういう基本的なところを忘れてしまうと、信頼のない、なくても良い議会になってしまうのですね。

行政は市民に代わって政(まつりごと)を行うんですね。

さて、明日は、先議議案の審議(先議とは字の如く先に審議する)

CMでも流れているように、25日ららぽーと磐田がオープンしますが、その中に、コミュニケーションセンターという市の出先機関(観光と市民サービス機能)を置きます。
置くことについては、既に2月議会の予算審議で決定していますが、運営条例が無いので、25日から業務が出来るように運営条例を定めよう。ということです。

どう考えても遅い提案ですが、創ってしまって何もしないのは、さらに無駄なので、基本機能をキチンとして、しっかり運営し、問題があれば、臨時議会を開いてでも改善していくという、現場的な対応を望みます。また、そんな意見提言をしていきたいと思います。

勉強と実践の毎日で、今のところ地に足がついていませんが、まずは行動して覚えていくようにしています。

|

« 朝の磐田駅 | トップページ | 大切なもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/45372862

この記事へのトラックバック一覧です: 民主主義:

« 朝の磐田駅 | トップページ | 大切なもの »