« 全日本高校女子サッカー選手権大会 | トップページ | 民主党がマニュフェスト発行 »

2009年7月26日 (日)

外国人向け地震防災訓練

Photo_3 私の会社の少し南にある東新町の団地で、外国人を対象にした「地震防災訓練が行われました」自治会主催で、6年目になるということです。

自治会では毎年12月に防災訓練を行っていますが、外国の方は日本語に不自由する人も多いため、通訳を入れて、この時期に別に行っています。もちろん、12月にも出来るだけ参加してもらい、一緒に助け合いの輪に入ってもらいたいという趣旨の活動です。

Photo_4 私の会社から、アルファ米(災害用に、お湯または水で戻すとちゃんと食べられる乾燥米です。結構おいしい!!)を寄付したこともあり(ありがとうございました)どんな訓練をしているのか?その前に、外国人の皆さんはどんな人たちなのか?参加しなければ始まらないと思い、混ぜてもらいました。

Photo_5朝、10時、残念ながら帰国した人も多いのに加え、参加率もあまり良くないようで、盛況とは言えませんが、50人くらいの外国の方が集まってきて、開会式が始まりました。

炊き出し、消化器、消火栓、心肺蘇生などを順番に体験するといった、通常私たちがやっている訓練とほぼメニューは同じです。外国人の皆さんは物おじせずに、積極的に訓練をされるので、消防の方も気持ち良く対応されていました。

Photo_6自治会の役員さんが総出で、2時間ほどですが一緒に汗を流すのはとても気持ちが良いものですね。防災訓練の一番の効果は、日本人と外国人が一緒に同じ目的に向かうこと。共生という言葉を何気なく使いますが、こういう活動の繰り返しが重要なのかも知れませんね。

Photo_7 その後の女子サッカーは、初出場の磐田東高が強豪の岡山作陽に3対0で負け、ジュビロ磐田は1-1の引き分け。あまり良い休日とは言えませんが、スポーツの街づくりは、ブラジル人との共生を深めて、母国のサッカーを教えてもらうのが良いかも知れません。

|

« 全日本高校女子サッカー選手権大会 | トップページ | 民主党がマニュフェスト発行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/45750442

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人向け地震防災訓練:

« 全日本高校女子サッカー選手権大会 | トップページ | 民主党がマニュフェスト発行 »