« 外国人向け地震防災訓練 | トップページ | 無駄遣い »

2009年7月27日 (月)

民主党がマニュフェスト発行

今日、民主党がマニュフェストを発表しました。5原則、5策、5つの約束から構成されています。

「5原則」
①官僚から政治主導へ
②政府と与党の二元から、内閣の一元体制
③縦割り行政からの脱却
④利権から絆(助け合い?)社会へ
⑤地域主権

「5策」
①国会議員100人で官僚をマネジメント
②事務次官会議の廃止
③財務省中心の予算編成から官邸主導の予算編成へ
④実績評価による官僚人事へ
⑤天下り全面廃止

「5つの約束」
①一般・特別合わせて207兆円の全面組み換えで、無駄遣いを排除
②子育て・教育:子供手当と高校無償化
③年金・医療:年金一元化、後期高齢者医療制度廃止、医師1.5倍
④地域主権:自主財源拡大、農業の戸別所得補償制度創設、高速道路無料化
⑤雇用・経済:中小企業法人税11%、職業訓練制度、地球温暖化対策で新産業

といった内容です。勝手解釈もありますので、詳細は民主党のホームページをご覧いただいた方が良いと思います。

感想は、ややバラマキ的な印象がぬぐえないものの、生活者・弱者の立場に立った政策になっていると思います。個人的には、ある額以上の収入がある人たちには、一定の我慢をしてもらうことも必要な時代であることを明記しても良かったかな?とは思います。

いずれにしても、まずはセーフティーネットをしっかり張ることを、政策の中心において、着実に実行していく粘り強さ我慢強さを持った政治体制を望みます。自分も、そのはしくれとして、精一杯努力しますが、何と言ってもしっかりした国のリーダーと中央組織が必要です。

変えるのは国民一人ひとり、あきらめずに将来を信じて、少しでも良い方向に進む選択をしましょう。

|

« 外国人向け地震防災訓練 | トップページ | 無駄遣い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/45759641

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党がマニュフェスト発行:

« 外国人向け地震防災訓練 | トップページ | 無駄遣い »