« 地域福祉支援員(行政視察その4) | トップページ | 政権交代 »

2009年8月30日 (日)

変わる

今日は、衆議院議員選挙の投票日です。この選挙では政権交代がキーワードになりました。バラマキも話題になりましたが、終盤戦では、さすがにマスコミも飽きたようです。

政治は、民主主義の発祥地、ギリシャ・ローマにおいても、バラマキは基本的な選挙戦略です。バラマキの奥にある本質が重要です。

そういう意味では、自民党はもちろん、民主党も本質という意味では不十分なのかも知れません。しかし、それは私たち国民の問題でもあります。
同じ人間ですから、それぞれの人が持っているポテンシャルは、そんなに違いません。頭の良い人にも、どこか欠点があります。子供の時に落ちこぼれ、今、成功している同級生もいます。

本質は、「日本人が次に目指すもの」だと思います。経済的な豊かさをもう一度追求すれば、同じ過ちを繰り返すことになります。

政治家に任せることなく、国民ひとり一人が子供や孫のために知恵を絞り、話し合いをすることが必要ではないでしょうか。
食糧自給率が40%しかないと言いながら、飽食を繰り返し膨大な残飯を捨てている日本。その一方で世界では、何億という子供が餓死しています。

いずれにしても、時代の転換期、経済成長から????へ、大きな変革が必要です。

投票は、その小さな第一歩。

|

« 地域福祉支援員(行政視察その4) | トップページ | 政権交代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/46067061

この記事へのトラックバック一覧です: 変わる:

« 地域福祉支援員(行政視察その4) | トップページ | 政権交代 »