« 政権交代 | トップページ | 立体花博 »

2009年9月20日 (日)

一般質問

17日に一般質問をしてから、公私の雑用・所用が重なり、あっという間に日曜日になってしまいました。
今日は、午後から裸祭りの「祭事始め」を見に行くので、午前は少し時間が出来ました。

まだ、実際の体験が不足しているため、どうしても評論的なところがあり、自分でも今一感が否めません。が、質問をしないと、「松野まさひろ」という議員が、どういう考えと能力を持っているか?当局にも市民にも分かりませんし、日常的に行政・市民との会話をしっかりしていくことと合わせ、公式に自分の考えや問題意識を表明し、評価や批判を受けるのも重要なことかな?と思いから、一般質問という機会を生かしたいと思います。

さて今回は、大きく次の5つの質問です。

Q.現下の産業実態についての市長の認識は?また雇用に関する現状認識と今後の対策、政策は何か?(地域の産業を育成し、雇用の安定を図れないか?)
A.産業情勢について:輸送用機器をはじめとする工業の現状は一部で持ち直しの兆しもあるが全体として厳しい。農林水産業については、自然環境や気象条件の影響もある中で、景気後退の影響も受けている。商業は「ららぽーと」が開店し活気が出ている面もあるが、一方で市街地の商店の状況は厳しさが増している。
したがって、全体として景気回復のきざしは見えていないという認識である。
こうした状況を受け、緊急雇用として臨時職員の57名採用などをしてきたが、雇用情勢は厳しさは増しており、県や国の関係機関と連携しながら対応をしていきたい。
地域の産業を育成し雇用を生み出していきたいという認識から、現在、各産業の現場を廻り現状の把握をしているところである。

Q.外国人労働者に対する日本語教育は?
A.必要性を認識し、努力している。現在、のべ800人以上の方に日本語教育をしており、今後も努力する。不十分な点もあるが、全国的には、外国人に対する様々な施策実施という点で、先進的な自治体であることも理解してほしい。

Q.市街地の活性化として、JR磐田駅を拠点としたパークアンドライドを進めるつもりはないか?
A.これまでの計画には入っていないので、直ぐには難しい。将来的な課題として検討する。なお、市街地活性化については、これまで出来ていなかった若者の意見をを聞く機会を設けたい。

Q.プラスティックは、リサイクルされているか?また、ゴミ削減をするための市民との協働をどう進めるか?
A.プラスティックは、50%がペレットとしてリサイクル。残りは、固形燃料に加工しているのが現状。分別をしっかりやれば、リサイクル率は上がると思っている。なお、市民が納得して取り組んでいただけるよう情報公開に力を入れていく。

Q.行政改革を進めることで、市長はどの様な事業・政策分野に力を入れたいと思っているのか?
A.子育てやお年寄り福祉、教育と人材育成に力を入れていく。具体的には、買い物や通院など、お年寄りの足の確保や学校農園などを設置した生きた教育、などを考えたい。が、そのためには、まず、ハコモノ行政を改める必要がある。

短くしたため、表現は若干変えてありますが、ニュアンスは変わってないと思います。面倒くさいゴミ収集に関する情報公開を含めた進め方は、市長・当局にしっかり伝わったと思いますし、また、行政改革と市長の重点施策に関する考え方は、少しづつですが明確にしていただいていると思います。

しかし質問を通じて感じたのは、産業育成や雇用については全く抽象的、街づくりの具体的アイデアも今のところなし、という当局の状況です。地方分権の時代がすぐそこまで来ていますので、自分の力がどこまで及ぶか分りませんが、もう少し、自立していかないと、子供の時代、孫の時代に安心して楽しく暮らせる地域にならないという危機感を持って、これからも、議会に臨もうと思います。(こんなことを言う議員はあまりいないようなので・・・。)

|

« 政権交代 | トップページ | 立体花博 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/46258438

この記事へのトラックバック一覧です: 一般質問:

« 政権交代 | トップページ | 立体花博 »