« 温かい地域社会 | トップページ | 市政要望 »

2009年10月25日 (日)

植木の剪定

Photo 私の実家には、植木がたくさんあります。亡くなった祖父が若いころから大事にしていたものです。松と槇(この辺ではホソバと言っています)がほとんどです。春に出た芽が大きくなって、そのままにして置くと、どんどん大きくなってしまうので、一年前のところまで刈り込みます。それでも、枝は伸びるので、少しづつ大きくなるのだそうですが・・・。

Photo_2 子供のころから、祖父や父が剪定するのを見ていたので、何となくは分かるのですが、自分が選定するようになるとは思いませんでした。
そういうことで、昨日と今日は、実家の植木の剪定です。とは言っても、2日ですべて終わるわけではないので、はしごに登って剪定ばさみでやらないと出来ない所だけ澄ませて、後は、母が少しづつきれいにする予定です。垣根は、電動剪定ばさみ(というのがあるのです)で、もう少し寒くなってから一気にやろうと思っています。

去年初めて自分でやって、今年は2回目ですが、選定していると、昨年の芽がどのように伸びているかが良く分かります。ある程度思い切りよく切って、風通しも良くすると、元気な芽が育つようです。

何か人間の成長にも通じるところがあるようで、選定しながら思わす人生を考えてしまいました。

|

« 温かい地域社会 | トップページ | 市政要望 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/46582164

この記事へのトラックバック一覧です: 植木の剪定:

« 温かい地域社会 | トップページ | 市政要望 »