« 妻の誕生日 | トップページ | 参議院補欠選挙 »

2009年10月14日 (水)

秋は文化

毎年12月に開催しているチャリティ公演「ヤマハ発の労働組合連合会が20年ほど前から開催している観劇イベント。日産自動車の労働組合が劇団四季と提携して企画している。障がい者を招待して本物の劇を見てもらおうというもの」の、来年の日程が決まったので、磐田市民文化会館に仮予約をお願いにいきました。ところが、国民文化祭が25日から始まるせいか皆さん大忙しのようで事務所はもぬけのからの状態でした。幸い事務所にいた職員の方はベテラン?の方で、てきぱきと処理をしていただきました。

夕方からは元議員の先輩から声がかかり、来年の2月に計画している、これも観劇の実行委員会にいってきました。内容は、倉本聡と富良野塾の舞台劇「谷は眠っていた」の磐田公演の実行と、その公演を通じて中高生にも、倉本イズムのすばらしさを知ってもらおう、というもの。私はチンプンカンプンのところばかりでしたが、集まってきた実行委員の皆さんは、何度も経験している方が多いようで、すぐにでも活動できそうな雰囲気でした。

まだチケットもありませんが、とりあえず宣伝しておきます。(予約はOKです)
日時 平成22年2月24日(水)夜
場所 磐田市民文化会館
演目 富良野塾による「谷は眠っていた」
    富良野塾の開塾当初の物語ということです

という私は、恥ずかしいことに「北の国から」も1話ほどしか見たことがなく、文化とは程遠い人生を歩んできました。
が、実は文化振興議員連盟に名前を連ねてしまったこともあり、この秋をきっかけに、文化に目覚めたいと考えているところです。

なお、倉本氏の記事があったので、参考に掲載します。が読めませんね!!
Photo_3

|

« 妻の誕生日 | トップページ | 参議院補欠選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/46485888

この記事へのトラックバック一覧です: 秋は文化:

« 妻の誕生日 | トップページ | 参議院補欠選挙 »