« 初氷 | トップページ | 永井バンド »

2009年12月19日 (土)

福祉と人形劇

サンサンいわたのクリスマスパーティーにお招きを受け行ってきました。iプラザの2階、生活訓練室を借りての催しです。自立支援法の対応もあって、本年6月に4つの施設が合併し、NPOとして新たにスタート。初めてのクリスマスになります。

メインは、人形劇、食事しながらの歓談、そしてゲームです。53名の利用者さん、介護士の先生を入れて約80名。みんな楽しそうに人形劇を見ていました。

午後からラグビーのホームゲーム、その前に人に会う予定があるため、11時少し前に失礼しましたが、人形劇とそれを観る利用者の子供さんの雰囲気を十分感じることが出来ました。

Photo 以前、国民文化祭で人形劇が行われましたが、それは文化の人形劇です。今日の劇は福祉の人形劇。福祉は幸せ、幸せはみんなの笑顔。その通りに進められる人形劇に感動します。そして、その劇団「風の子」は、舘山寺を拠点に活動する二人の中年男性。劇を見ていると、とても2人でやっているとは思えず、3人4人の団員が走りまわって人形を動かしているような錯覚を覚えます。人形が生きているんですね。

そういう技術と、笑顔に触れる喜びを知っている団員の情熱が、みんなを楽しませます。充実した午前のひとときでした。

|

« 初氷 | トップページ | 永井バンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/47058644

この記事へのトラックバック一覧です: 福祉と人形劇:

« 初氷 | トップページ | 永井バンド »