« 遠江国分寺跡 | トップページ | 市政報告会 »

2010年1月19日 (火)

政治不信

鳩山内閣の支持率を不支持率が上回ったという報道がされました。幹事長の裏金問題に対する対応姿勢が不明確かつ力に屈しているということが要因のひとつのようです。

政治不信が加速することが懸念されます。少し前までは行政不信・官僚不信でした。官僚と政治が癒着していたことに対する国民の正義感が政権交代につながりました。しかし、今回は政治不信。結局、政治は官僚体制を変えられず、自らは汚職にまみれている、という印象が強くなっています。

しかし、ここには私たち国民自らが政治の主体者であることが忘れられています。私自身の役割のひとつに、政治に無関心な人たちに関心を持ってもらう、ことがあります。市政のことのみならず、国政と市の行政施策とのつながり、生活との関係などを分かり易く市民に伝えることが、政治や行政を身近に感じるとともに、一人ひとりと市や国との関係を実感するきっかけになると思います。

私自身もそうでしたが、とかく企業で朝早くから夜遅くまで働いていると、社会=企業になりがちです。そしてマスコミ情報が唯一の情報。行政の情報をしっかり集め、働いている人たちとの会話をより一層増やしていきたいと思います

|

« 遠江国分寺跡 | トップページ | 市政報告会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/47333723

この記事へのトラックバック一覧です: 政治不信:

« 遠江国分寺跡 | トップページ | 市政報告会 »