« 林業 | トップページ | 文明堂 »

2010年4月12日 (月)

ライフサポートセンター

初めて、ライフサポートセンターしずおかの中東遠事務所に行きました。もう1年にもなるのに初めてで関係者の皆さんごめんなさい!!

場所は、磐田商工会議所の2階、一番奥の部屋、手前が磐田青年会議所の事務所になっています。
ライフサポートセンターは、労働者の相談窓口を一本化しようということで、労働界が数年前に設立したものです。電話相談が主な機能となっています。

日本の労働組合は、企業別に発展した経緯があり、ユニオンショップという制度に代表されるクローズドショップ制を取っている組織が大半です。分かり易く言えば、大企業や公務員などの大きな労働組合が、内部組織の構成員のために労働条件や福利厚生を向上させることを主な目的とした活動で発展してきたということです。

しかし、バブル崩壊を境に、組織率の低下に歯止めがかからない状況になり、労働組合の組織構成員ではなく、組織されない労働者、たとえば派遣労働者や外国人労働者も対象に、労働者の福祉向上を目指そうという運動に軸足が置かれるようになってきました。

静岡県では、地域に顔の見える労働運動の掛け声のもと、相談窓口や個人加盟の出来る労働組合づくりなどを通じ、弱者への対応に力を入れ始めました。そのひとつがライフサポートセンターです。

地域の労働組合団体の機能は、「労働金庫:勤労者の銀行」「全労済:勤労者の保険」「労働相談:勤労者の弁護士」に大別されます。困った時の駆け込み寺として、ライフサポートセンターが設立され、ワンストップサービスとして、上記3つの機能の窓口になっています。

このところの不況で、相談件数は増え続けています。特にこの地域の相談件数は多いようです。

議員になって1年、目を向ける余裕がありませんでしたが、あらためてライフサポートセンターと連携し、勤労者の皆さんの生活実態を把握し、行政としての対応策検討につなげる努力をしていきたいと思います。

|

« 林業 | トップページ | 文明堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/48068643

この記事へのトラックバック一覧です: ライフサポートセンター:

« 林業 | トップページ | 文明堂 »