« サイレントマジョリティー | トップページ | お祭り:その1 »

2010年4月23日 (金)

心のスイッチ

1 掛川の商工会議所が、報徳の考えを、皆に分かるよう26話に綴った読本を発行しました。”心のスイッチ”というしゃれた名前が付きました。

第1話を書いてみます。

1.道徳の根本

道徳を一言で説明するのは難しいわ

そうでもないさ
例えば”そのはさみをとって”と言われたら
あなたはどのようにして相手に渡す?

刃の方ではなく
持つ柄を相手に向けて渡すんじゃないかしら

そう、危険に配慮するという
相手への気遣いや
思いやりそのものが道徳なんだ

…思いやりがあれば、やさしくなれる…

どうでしょうか?

|

« サイレントマジョリティー | トップページ | お祭り:その1 »

コメント

人はそれぞれいろんなスイッチを持っています。
喜びのスイッチ、怒りのスイッチ、愛情のスイッチ、泣きスイッチ・・・
残念ながらそのスイッチは解り易い所に付いているとは限りません。
そのスイッチを見極めながら接することが『思いやり』だと思います。
道徳とは違う話になって恐縮です・・・

投稿: Mr ・ K | 2010年4月28日 (水) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/48159642

この記事へのトラックバック一覧です: 心のスイッチ:

« サイレントマジョリティー | トップページ | お祭り:その1 »