« 変えよう磐田 | トップページ | 日米関係 »

2010年5月28日 (金)

元気が一番

富士見小学校で全校児童が集まり芝まきが行われました。これまでなかなかいく機会がなかったので初めてです。

22 芝生は「スタジアムやゆめりあの芝生整備で出たくず?の芝を、運動場に蒔きつちといっしょに耕し、ローラーで固め、水をまいて待つ」という方法で植えます。磐田方式その1です。ボランティアやシルバーの方、地域の方の協力で養生するので、他県でやっている方法と比べ格段にコストが違うとのことです。

22_2 芝生の上で遊んだり運動をするのは、地面を気にしないで思い切り体を動かせるので、発育盛りの子どもがのびのび育つためにはもってこいの方法と言われています。

元気な子どもは地域の宝、国の宝です。色んな考え方がありますが、子どもたちが本当に楽しそうに芝生の上で遊んでいる姿が現実です。子どもたちが元気に遊ぶ環境を将来に担保するのが大人の仕事。理屈よりまず実行ですね。

|

« 変えよう磐田 | トップページ | 日米関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/48479099

この記事へのトラックバック一覧です: 元気が一番:

« 変えよう磐田 | トップページ | 日米関係 »