« 千枚田 | トップページ | 閉塞感からの脱却 »

2010年6月 1日 (火)

積み重ね

1  毎週火曜日の昼食時間、食堂の片隅に座っています。労金と全労済、そして私が座っています。

保険の相談、預金や融資の相談、そして生活何でも相談です。がしかし、労金や全労済はともかく、なんで私がそこに座っているか?理由が分からないと、社員のほとんどは思っているようです。

今日も1時間、座っていました。挨拶して通り過ぎる人が増えました。立ち止まって話しかける人もいます。生活相談はなかなかありません(されても、残念ながらまだ十分に対応できません)が、雑談をしたり、近況を聞いていく人もチラホラ現れました。

選挙の時に、出勤時間、寮の前に毎日2週間くらい立って挨拶をしていました。これもただ立って挨拶をしていただけなのですが、その後、懇談会を開くとびっくりするくらい盛り上がりました。

「継続は力なり」同じ事の繰り返しかも知れませんが、心を通わせるためにはとても大切な行動のような気がします。食堂に私が座っている理由も、1年2年と繰り返していくうちに、たくさんの人が分かってくれるような気がします。

|

« 千枚田 | トップページ | 閉塞感からの脱却 »

コメント

毎週お忙しい中ありがとうございます。
皆さんに顔を見て頂く事が大事だと思っています、今後も宜しくお願いします。

投稿: Mr・K | 2010年6月 4日 (金) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/48517972

この記事へのトラックバック一覧です: 積み重ね:

« 千枚田 | トップページ | 閉塞感からの脱却 »