« 磐田能 | トップページ | まちを元気に »

2010年9月26日 (日)

敬老の日

富士見会館で敬老会が開かれました。富士見町にお住まいの75歳以上の方、約90人が集まり富士見会館は満員です。

富士見町在住の75歳以上のお年寄りは475人いらっしゃいますので、参加率は約20%。これをどのように考えたらよいのでしょうか!
私の祖父も祖母も敬老会なんて…といって一度も行ったことがありません。父も同じです。年を取るにしたがって友達がいなくなりました。しかし、母は敬老会に行くようになりました。公民館や老人ホームのサロンなどにも時々遊びに行きます。77歳になりますが、今でも新しい友達が出来るようです。

一般論として敬老会は形式的で嫌いという方もいらっしゃると思いますし、行きたくても心身の状態で行くことが出来ない方も多いと思います。

2010_2 しかし、今の平和で豊かな日本があるのは、お年寄りの皆さんのお陰、また、誰ひとりの例外なく年を取ることも事実です。体が動く限り、社会に出て、ひとりでも多くの友人をつくる努力をすることが、人間としての使命、また、それを支えるのが若い世代の役割ではないでしょうか!

今日の敬老会は、自治会・民生委員・福祉委員・祭典部・子ども会…いろんな人の力で実現しています。参加率20%は、皆さんの努力の成果と言うことも忘れずに、これからの地域コミュニティーのあり方を考えたいと思います。

|

« 磐田能 | トップページ | まちを元気に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/49566825

この記事へのトラックバック一覧です: 敬老の日:

« 磐田能 | トップページ | まちを元気に »