« 軽トラ市 | トップページ | 原子力発電所 »

2011年3月25日 (金)

2月議会の閉会

平成23年度予算をはじめとする全37議案をすべて可決し、3月24日、磐田市議会の2月議会は閉会しました。

すべてが可決するのは議会が機能していない証拠だ!という見方があります。そういう面も課題としてあると思いますが、日本的な会議の進め方は(おそらく民間でも同じ傾向があると思いますが)根回しをし、可決出来る形の提案をすることが一般的です。また、会議室内の発言は、会議室を出ればその責任を問われることはないはずですが、なかなかそうはいきませんから、反対するのには相当な覚悟が必要です。

率直に、もう少し思い切った提案と、思い切った議論があっても良いとは思いますが、磐田市議会のみならず、なかなか難しいものです。

少なくとも、あと1週間でやってくる4月からの予算を、今議論していることを問題視すべきでしょう。中期的な政策論議を交わせる議会への転換が必要です。

4月12日に議会運営委員会が開催され、5月から進める議会改革特別委員会の要領について決めることになっています。

市民から見て、行政課題と議論状況が分かる“見える化”を目指して頑張ろうと思います。

なお、議案の概要はこちら⇒「shigikaireport_vol10.pdf」をダウンロード

|

« 軽トラ市 | トップページ | 原子力発電所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/51210825

この記事へのトラックバック一覧です: 2月議会の閉会:

« 軽トラ市 | トップページ | 原子力発電所 »