« 有権者の選択 | トップページ | 新入生 »

2011年4月 4日 (月)

30代の力

今、30代に力を感じます。磐田市の現役代議士、自民党から立候補の準備をしている磐田市議、浜松市東区の現役県議、同じく新人市議候補、ほぼ同じ年代です。

団塊ジュニアだから?第2次ベビーブーマーで人数が多い?…ということもあろうかと思いますが、政治の世界でも、企業でも30代の若者が目立つようになってきました。

彼らは、高度成長の恩恵を受けた世代ではなく、バブル崩壊後に青春を迎えた世代です。「豊かになろう」「都会に出よう」「スキーに行こう」「車を買おう」そのために頑張ろう。の一本やりで走ってきた世代ではなく、恐らく葛藤しながら学校に行き、先輩ばかりの企業でもがいた経験の中で、社会を変えなければならないことを肌で感じている世代ではないか?と思います。

これからの社会はどうあるべきか?その夢を託すことのできる若者が必ずいると思います。日本社会がひとつの頂点を過ぎ閉塞感に覆われている状況から、30代の若者の夢を乗せられるように、自分たちの世代で、新しい地域コミュニティーという土台を築ことが出来ればと思います。

東北には、震災を乗り切りたくましく育とうとしている10代の若者がいます。日本の将来に希望が持てそうな感じがします。

|

« 有権者の選択 | トップページ | 新入生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/51302528

この記事へのトラックバック一覧です: 30代の力:

« 有権者の選択 | トップページ | 新入生 »