« 統一地方選挙告示 | トップページ | 30代の力 »

2011年4月 3日 (日)

有権者の選択

今日は日曜日、統一地方選挙の最初の山場を迎えました。有権者の反応はどうでしょうか?

自粛しようという雰囲気の中、静岡県議会の現職が話し合いをし「遊説活動は午前9時から午後7時までにしよう」という申し合わせがされ、県議会と政令指定都市の市議会選挙が土曜日告示をされました。

昨日は、磐田で遊説車の先導をし、今日は先輩議員の応援で浜北に行ってきました。当事者になっているので、客観的な市民の反応が充分把握できる訳ではありませんが、遊説や街頭演説を聴く市民の反応は、そんなに冷ややかではなく、街頭演説に耳を傾ける人も多いように感じます。

川勝知事が、自粛ムードにくぎを刺し、震災を受け止めることとイベントをやめたり縮小したりすることは違う、元気を出し励まし経済活動もしっかり進める態度が必要という趣旨の発言をされましたが、震災に関するマスコミや組織と市民の受け止めには、やや違いがあるようです。

選挙戦についても、もともとのお祭り騒ぎの様な選挙は論外として、有権者が候補者を知りキチンと選択できるよう、マイクを通して、政策を訴えながら遊説をすることは、立候補者の責任としてしっかり行うべきでしょう。見守りながら市民の声を聴いておきたいと思っています。

|

« 統一地方選挙告示 | トップページ | 30代の力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/51294001

この記事へのトラックバック一覧です: 有権者の選択:

« 統一地方選挙告示 | トップページ | 30代の力 »