« 長藤マラソン | トップページ | 浜岡原発の将来 »

2011年5月 5日 (木)

4日間のタンデムツーリング

2日~5日までの4日間、家内と福島から栃木・長野を回るツーリングに行ってきました。実は結婚して30年、一度もタンデムでツーリングに行ったことは無く、私ひとりで行っていました。

お互いに人生の後半を迎え、ゆっくりと行ってみようか!という話をしていましたが、某参議院議員のメルマガに「被災地へ観光にいくのも支援のひとつ」という記事が載っているのを見て、福島県のホテルや宿は営業しているのだろうか?と楽天トラベルで検索すると、たくさんのホテルが営業しており、復興プロジェクトとして連携していることが分かりました。

よし福島いこう!ということに決めたのでした。おかげで、ゆっくりではなく往復1000㎞の強硬軍のツーリングとなりました。

以下、簡単に記録しておこうと思います。
<1日目>
朝、6時半、富士五湖へ行くという息子と待ち合わせ自宅を出発。袋井インターから東京インターまでひたすら走ります。環八から環七へ…常磐高速の三郷インター手前で昼食。その後、また常磐高速をひたすら北上します。この日は、テレビに出ていた小名浜の港、水族館アクアマリンなどの周辺をみて、いわき市内のホテルに泊まりました。
アクアマリン周辺のようす…真っ直ぐな海岸線でも海の近くは大変な被害でした。P1020104 P1020114

<2日目>
いわき市から広野町へ、原発から20㎞にはたくさんの自衛隊員と車両が…P1020116

その後、磐梯山・猪苗代湖・大内宿を見て、郡山市内に宿泊…P1020123 P1020126

<3日目・4日目>
ゆっくり止まったことが無い上諏訪温泉に一泊して帰路に…渋滞を避けて、東京を迂回するアイデアは良かったのですが、3日目も4日目も300㎞近く走ることになりました。P1020133

「観光」なので、福島の人たちのようすが分かったわけではありませんが、マスクをかけた人が多いことや、魚は築地から仕入れているから安心だよ…と食堂の方に言われ、生活のため頑張って仕事をしていても、毎日、心配しながら暮らしているんだなと、あらためて思いました。

なお、いわき市も郡山市も、宿はほとんど満員、会津ルートは大渋滞、マスコミの姿勢が連休前から東北の観光地を紹介していたことも一因のようですが、どうせ行くのなら東北に…という人も多かったのではないかと思います。

今回は観光でしたが、復旧が長引く中で、少しでも支援できるように今後も心がけていきます。

|

« 長藤マラソン | トップページ | 浜岡原発の将来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/51589034

この記事へのトラックバック一覧です: 4日間のタンデムツーリング:

« 長藤マラソン | トップページ | 浜岡原発の将来 »