« 5月臨時議会 | トップページ | 今どきの高校生 »

2011年5月18日 (水)

ふじのくに・お寺ムーブメント

17日の午後7時~「磐田の文化を考える会」主催、ふじのくに・お寺ムーブメントを観劇に行きました。

お寺で観劇?という感じですが、お寺は元々地域のコミュニティーセンター、歴史を振り返ればあまり不思議ではないということになります。2011 会場の磐田駅前:満徳寺は450年の歴史あるお寺です。真宗大谷派のお寺で、地域の合唱団の拠点にもなっているとのこと、大きな講堂があり、そこで朗読活劇なるものを見させていただきました。

何だ朗読か!と思っていたら、これがなかなか身にしみます。懐かしい芥川龍之介の「蜘蛛の糸」そして若林豪の一人芝居…楽屋のようすを演技しながら新国劇を教え、國定忠治のクライマックスを朗読で演じられました。

人間のさがを感じ、新国劇への興味を引かれた2時間でした。

|

« 5月臨時議会 | トップページ | 今どきの高校生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/51702100

この記事へのトラックバック一覧です: ふじのくに・お寺ムーブメント:

« 5月臨時議会 | トップページ | 今どきの高校生 »