« 市町村財政分析講座 | トップページ | これからの幼児教育 »

2011年7月15日 (金)

気力は体力から

昨日、久しぶりに毛無山に登ってきました。この山には毎年2回づつ程度登っています。海抜約1000mの登山口から約2000mの山頂まで一気に登るので体力づくりには最適です。

朝4時に家を出て、麓の駐車場に6時半に着きました。この山には朝霧高原から入ります。その名前のとおり朝はすごい霧です。

2011 登り始めて2時間半、頂上は霧の上。雲の上に富士山がくっきり姿を現しました。どこから湧いてくるのかと思うくらいの汗をかきますが、頂上の景色で疲れが吹き飛びます。

登りながら、仕事のこと家族のこと色々考えますが、汗をかいているうちに、いつの間にか無心で歩いている自分に気が付きます。頂上の景色を見ると、またがんばろうという気持ちになります。

「気力は体力」今年の夏は暑くなりそうですが、体力をつけて乗り切ろうと思います。

|

« 市町村財政分析講座 | トップページ | これからの幼児教育 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/52211766

この記事へのトラックバック一覧です: 気力は体力から:

« 市町村財政分析講座 | トップページ | これからの幼児教育 »