« うさぎ山公園ザリガニ釣り | トップページ | 7月31日は水曜日のおべんと箱を観よう! »

2011年7月25日 (月)

チャリティきゃらばん

障害を持つ人たちに本物の人形劇をプレゼントする“チャリティきゃらばん”が、今日、緑ヶ丘学園で行われました。

Sany0008 ヤマハ労連に所属する組合の皆さんが準備を手伝い、劇団つばさの人形劇“アラジン”を鑑賞。最初は戸惑っていた利用者の皆さんも劇が終わると、劇団のメンバーと握手をしたり人形に触ったりして名残惜しそうに部屋へ戻っていきました。

ヤマハ労連では、組合員の皆さんに手伝ってもらいながら、障害児者と過ごす活動を毎年行っています。

Sany0009 金子みすゞの「みんな違ってみんないい」ではありませんが、障害児者の皆さんは感受性が強くとっても素直です。良いものは良い、良い人は良い、嫌いな人はきらいとはっきりしています。

劇団の人も真剣勝負です。それが観ていた皆さんに伝わり言葉は無くても感動が伝わるんだと思います。

Sany0010 その場にいるヤマハ労連の組合員も感動します。自分もそうでしたが、それが生き方を考えるきっかけになります。

「支えあって生きていく」毎年、原点の再確認をするイベントです。

|

« うさぎ山公園ザリガニ釣り | トップページ | 7月31日は水曜日のおべんと箱を観よう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/52305140

この記事へのトラックバック一覧です: チャリティきゃらばん:

« うさぎ山公園ザリガニ釣り | トップページ | 7月31日は水曜日のおべんと箱を観よう! »