« 祇園祭 | トップページ | 気力は体力から »

2011年7月12日 (火)

市町村財政分析講座

2011 5月に、市町村財政分析講座を受けたので、今度はステップアップ講座を受講し無事終了証をもらうことが出来ました。

行政の会計は、単式簿記なので簡単と思いがちですが、実は簡単には分からない構造になっています。地方財政が理解しにくいところは、市や町は、県や国にお願いして仕送り(交付税や交付金)をもらわないと運営できないことにあります。2011_2

また、収支尻を公債で調整したり、特別会計とのやりとりがあるため、単年度会計にも関わらず、収支の絶対値では財政状況の良し悪しはわからず、経年変化をしっかり観ておく必要があります。

2011_3 自分なりに、磐田市の現状と課題、そして今後の事業展開を財政上の裏付けを踏まえながら考えてみようと思っています。

今回の講座で基礎は身についたと思いますが、現実の世界は応用です。時間はかかるかも知れませんが、本年のタスクとして、少なくとも財政の動きから現状の磐田市における財政課題については、市民にも分かるように分析したいと思います。

|

« 祇園祭 | トップページ | 気力は体力から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/52190718

この記事へのトラックバック一覧です: 市町村財政分析講座:

« 祇園祭 | トップページ | 気力は体力から »