« 人生二人三脚 | トップページ | 自分の健康、自分で守る »

2011年9月 7日 (水)

台風一過

台風12号は大きな被害を残して去って行きました。昨日は久しぶりの青空、今日はきれいな朝焼けとともに秋晴れの快晴です。

しかし紀伊半島の山沿い地方では大変な被害となり、あらためて自然の脅威を感じました。心からお見舞い申し上げたいと思います。

Photo 熊野那智~新宮にかけては、世界遺産の熊野大社へ続く熊野古道がある古くから自然と人間が共生してきたところです。TV報道では、道は寸断され至るところから山崩れが起きていて、ほんとうにびっくりしています。

戦後60年のわずかな間に、山を崩して道路を通し、川をせき止めダムを作り、古く古代から植林し成長したスギやヒノキで家を建てまた植林し守ってきた山は荒れ果てています。一度人間が手を入れた自然は、人間が責任を持って守らないとバランスが崩れてしまうそうです。

自然を恐れ、自然に学び、自然と共生してきた2000年の歴史をたった数十年で失わないようにしたい。経済の立て直しが、日本政府の重要課題となっています。地域でも雇用問題の改善が急務です。林業や農業などをもう一度、経済活動の中心に置いた社会の設計が出来ないものでしょうか?

地球は今、私たち人類に考えるチャンスを与えようとしているのかも知れません。

|

« 人生二人三脚 | トップページ | 自分の健康、自分で守る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/52668062

この記事へのトラックバック一覧です: 台風一過:

« 人生二人三脚 | トップページ | 自分の健康、自分で守る »