« さわやかな秋 | トップページ | 会派で県外視察 »

2011年10月 9日 (日)

うさぎ山と子どもたち

本日「うさぎ山を楽しむ会」主催のスタンプラリーが、うさぎ山公園で開催されました。宣伝が行き届かなかったこともあり参加者が少なく心配でしたが、参加した子どもたちは大喜びと、有志によるイベントとしては大成功でした。みんな笑顔で帰って行きました。
また、楽しむ会のメンバーも充実した気持ちで無事終えることが出来たと思います。

とりわけ、今回ボランティアをお願いしていた神明中の女子生徒5名が、最初のおどおどした状態から、3時間後の終了時には、すっかり子どもの指導者(昔のガキ大将の役割かも知れませんが…)になっていたことが、驚きと感動でした。

2011 中学生のボランティア体験について、授業の延長線上のボランティアは…?という見方をしていたところも実はありましたが、たった3時間、一緒にいただけですが、今までの認識が間違っていたことを悟りました。
すべての生徒にとって有意義かどうかは分かりませんが、少なくとも、今日は100%有意義だったと彼女達の眼がそう語っていたと思います。

11月にもイベントが計画されており、その時も中学生ボランティアが参加してくれるようなので、楽しみにしたいと思います。

写真はラリーの途中で拾ってきた落ち葉をつかった作品です。2011_2

|

« さわやかな秋 | トップページ | 会派で県外視察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/52949448

この記事へのトラックバック一覧です: うさぎ山と子どもたち:

« さわやかな秋 | トップページ | 会派で県外視察 »