« うさぎ山と子どもたち | トップページ | 掛塚まつり »

2011年10月13日 (木)

会派で県外視察

11日、12日と会派「新磐田」と「公明党磐田」合同の視察に行ってきました。目的は、子育て支援策と広報の事例研究です。

201110111542000 最初に訪問した南丹市は、子育ての支援策として、出産の祝い金や子育て手当など、国の子ども手当に近い主旨で合併前(磐田市と同じく6年前に4町が合併)から、少子化対策として支援を進めてきたという町です。

金銭的支援は、継続が難しい時代になっているということから、今後は子育て支援センターや公民館を使った地域の支援に重点を移していくというお話でしたが、自民党の幹事長をされていた野中広務元衆議院議員の地元ということもあるのか、比較的ゆったりとした住宅が広がる住みやすそうな町が広がっている印象でした。

201110120808000 もうひとつは高槻市、ここでは広報のなかでもインターネットと使ったラジオ放送を中心に、市民と協働で広報を楽しく市民に広げていく試みについて様々な話を聴くことが出来ました。参加する人を増やしていく活動は、すべての組織活動の基本です。あらためて、原点を大切にすることを学びました。

高槻市は古くから栄えた町で、町並みもきれいでした。

|

« うさぎ山と子どもたち | トップページ | 掛塚まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/52978774

この記事へのトラックバック一覧です: 会派で県外視察:

« うさぎ山と子どもたち | トップページ | 掛塚まつり »