« 代表質問 | トップページ | 五十肩 »

2011年12月 7日 (水)

日本経済の行方

商工会議所・商工会の主催で「いわた産業振興フェア」が開催されました。同時開催の特別講演会では、経済ジャーナリストの須田慎一郎氏による「日本再生のために何が必要か」を聴くことが出来ました。

産業振興フェアは、文化振興センターの屋内で、見本市的に市内各企業がPRコーナーを設けると言う趣向で行われました。平日にしては人出もまずまずと感じましたが、学生の招へいや技術や商品の発表会・分科会などがあると、もっと産業振興に寄与できるかな?という今一感も否めませんでした。今後の積み重ねに期待したいと思います。2011

講演会では、TPPや円高の話を分かり易く聴くことが出来ました。結論は「まず、現状をしっかり認識すること、それが出来れば解決策は必ず見つかる」と、論理的な内容。円高の原因はデフレであるということの証明も分かり易く、記憶に残る講演でした。

|

« 代表質問 | トップページ | 五十肩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/53428261

この記事へのトラックバック一覧です: 日本経済の行方:

« 代表質問 | トップページ | 五十肩 »