« 浜岡原発のゆくえ | トップページ | 日本経済の行方 »

2011年12月 2日 (金)

代表質問

11月30日、12月1日と代表質問が行われました。国会が始まると、最初に党首が代表して質問しますが、市議会でも基本は同じで、会派を代表して市政を問うものです。

2011_3 磐田市議会には6会派ありますが、それぞれが抽選で順番を決め、2日間にわたり行われます。「新磐田」は、昨年1番くじを引いたので、今年は最後になりました。

質問の持ち時間が会派の人数によって異なります。一番人数の多い創志会は65分、新磐田は55分となっています。

本年度は会派代表と言う事で、私に代表質問が廻ってきました。55分と言う時間をいただいたので、会派メンバーで練ってきた政策要望全般にわたり、出来るだけ多くの項目について質問することにし、43項目の質問を行いました。

詳細に通告したこともあり、丁寧な答弁かつ提案に対しては前向きな検討を明言したものもあり、まずまずだったと思います。2011_4

項目が多いため、後日、整理してブログかホームページに掲載したいと思いますが、取り急ぎ、新聞報道を掲載します。

|

« 浜岡原発のゆくえ | トップページ | 日本経済の行方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/53384372

この記事へのトラックバック一覧です: 代表質問:

« 浜岡原発のゆくえ | トップページ | 日本経済の行方 »