« 朝の風景 | トップページ | 旭日雙光章 »

2012年1月14日 (土)

文化と食と農業振興

2012 「静岡・遠州の恵み 美食フェア」が、東京都江東区東陽町のホテルイースト21東京で開催されます。磐田名産のえび芋、白ネギ、中国野菜やシラス・メロンなどを使った料理を食べていただき、遠州農産物を広く全国に知らせていこうという試みのひとつです。

今日の朝刊には、渡部市長がトップセールスに出向いた記事が載りました。このブログを観た方は、是非、関東の友人に紹介してあげてください。もちろん、行っていただくのは大歓迎です。2012_2

さて、日本のカロリー自給率の低さが話題になってから農業振興や地産地消が叫ばれています。磐田市で農業に従事している人の平均年齢は65.8歳、農地5,700haのうち耕作放棄地は135haで年々増え続けているのが現状です。

国の農業政策に大きな課題があることはもちろんですが、長い間、兼業農家が支えてきた中小規模の農業を地域の力で再生していくことも、施策のひとつと考えます。

今年のテーマの一つとして、現状と課題を掘り下げていきたいと思います。

|

« 朝の風景 | トップページ | 旭日雙光章 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/53731890

この記事へのトラックバック一覧です: 文化と食と農業振興:

« 朝の風景 | トップページ | 旭日雙光章 »