« 新磐田レポート | トップページ | 分かち合い »

2012年2月22日 (水)

多忙な2月議会

先週末から2月議会が始まりました。事前準備が不十分なためか今のところ自転車操業が続いています。予算審議にあたっての議員の動きについて概要を記載しておきます。もちろん個人差は大きいと思いますが…。

「予算書の配布」…開会の約1週間ほど前に予算概要説明会があり、そこで議員に予算書が配布されます。(会計簿の冊子と事業の簡単な説明書があります)
⇒予算書が配布されると各議員は、審査のために内容の理解をするのですが、昨年と比較しながら目を通すだけで3日ほどはかかります。

「一般質問の通告」…予算審議の前に、一般質問があります。(国会のTV中継をローカル版にした感じです)これも日常活動の中で準備を進めていれば早いのですが、市政報告会や懇談会の質問や日頃の意見を紐解きながら、考え方をまとめ質問書にするのにやっぱり3日。

上記のように議会が始まる前の1週間は、結構大変です。また、予算に関する審議は委員会で行われますが、市長の施政方針と予算の重点項目などについては、本会議で代表質疑が行われます。
会派6人で意見を出し合いながら代表者を決め、代表になると原案をつくって、もう一度皆で確認…、当たり前の作業ですが、これも市長の施政方針(議会初日に行われます)を聞いてからということになりますので、短い時間に集中して課題や政策の整理をするため、どたばたの作業になってしまします。

といったことで、現在は、予算書に一通り目を通し大きな課題の整理をし、一般質問の通告が終わり、代表質疑の通告書を書き終えたところです。本日、10時までに通告書を出し終えると、審議の準備の山場がほぼ終わり、来週から一般質問、予算審議、一般議案審議と議会審議が始まります。

議案と審議については、次の機会にまとめたいと思います。

|

« 新磐田レポート | トップページ | 分かち合い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/54045187

この記事へのトラックバック一覧です: 多忙な2月議会:

« 新磐田レポート | トップページ | 分かち合い »