« 太陽光発電に屋根を賃貸 | トップページ | 今年は獅子ヶ鼻が面白い »

2012年2月 9日 (木)

次世代輸送機セミナー

P1030120 商工会議所が委託を受けている地域雇用創造推進事業の「次世代輸送機器セミナー」がアミューズ豊田のゆやホールで開かれました。
NTN㈱会長:鈴木泰信氏の基調講演の後、パネルディスカッションという構成、商工会議所の声かけで多くの事業者が集まり熱心に講演を聴いて行かれました。

途中からだったのでNTN会長の話は途中からでしたが、パネルディスカッションでは「ヤマハ発動機:滝沢正博氏」「㈱サンコーテクノネット:飛田 宏氏」「東海精機㈱:加勢田 聡氏」「NTN㈱:赤松良信氏」「磐田信用金庫:高木昭三氏」が会社の紹介を兼ねて新しい事業への取り組みやEVの動向などについて自説を交えて話され、大変有意義なセミナーだったと思います。

とりわけ、「内燃機関を基にした輸送用機器の未来予測について、30年後も8割は何らかの内燃機関を持つ輸送用機器が占めるだろう」「企業を動かすのは人、ものづくりは人づくりである」「従来技術の応用・進化・深化などが重要。すぐに新しい技術が生まれることは無い」といった飛田氏の話にはパネラーも頷き、会場の中小事業者の皆さんも、安心と同時に、頑張る地震を持てたのではないかと思います。

セミナーは足を運んだ人、聴いた人、そしてそれを自分のこととして受け止めた人には糧となりますが、会場に足を運んでもらうまでが難しいという現実があります。こんごも様々なトライをされながら、地場産業の振興と雇用の場の創造に役立つことを願います。

|

« 太陽光発電に屋根を賃貸 | トップページ | 今年は獅子ヶ鼻が面白い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/53938388

この記事へのトラックバック一覧です: 次世代輸送機セミナー:

« 太陽光発電に屋根を賃貸 | トップページ | 今年は獅子ヶ鼻が面白い »