« 多忙な2月議会 | トップページ | 里山ウォーク »

2012年2月23日 (木)

分かち合い




Img_488x800_2


スウェーデン語にオムソーリという素敵な言葉がある。オムソーリとは「社会サービス」を意味するけれども、その原義は「悲しみの分かち合い」である。

何気なく立ち寄った本屋の新書コーナーで、思わず目が行った文庫の書き出しの言葉です。グローバルスタンダードが叫ばれ始めてからの日本人は大事なものを忘れているような気がしていましたが、それが「分かち合い」ではないでしょうか?

報徳で言う推譲です。社会の成り立ちは競争ではなく「分かち合い」でありたいと思うのは自分だけではないと思います。

都市間競争という言葉まであるそうです。民間が競争しているから行政も競争だ…???不正や天下りが問題になり、公務員は働かないという代名詞になっていますが、だからといって、競争をするという発想には同意しかねます。

人材育成に「競う」という考え方は必要と思いますが、公務は誠実に確実に行うことに意味があるのではないでしょうか?

「分かち合い」の経済学…いろいろと考えさせてくれます。

|

« 多忙な2月議会 | トップページ | 里山ウォーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/54057691

この記事へのトラックバック一覧です: 分かち合い:

« 多忙な2月議会 | トップページ | 里山ウォーク »