« 桶ヶ谷沼菜の花まつり | トップページ | 大人になるために必要なこと »

2012年3月18日 (日)

榛葉賀津也参議院議員の国政報告会



毎年行われている榛葉賀津也国会議員の報告会が、菊川市アエルで行われました。今回は、榛葉議員の報告の後、新党改革代表の舛添要一参議院議員の講演があり、満員の会場を沸かせました。

P1030245_800x600


榛葉議員は、党派を超えて日本の危機を乗り越えることの大切さを熱弁しました。キーワードは「競争社会から共生社会に」というもので、ガレキの処理や少子高齢化社会を克服するためには、国民一人ひとりが社会の問題を自分のこととして捉えることの必要性…。

P1030249_800x600舛添議員は、厚生労働大臣のときの経験を踏まえ、社会保障と税の一体改革を、若いときに建てた古い家を、年を取ってからバリアフリーにリフォームする行動に例え、古くなった制度をリフォームするように、悪いところ・合わなくなったところを、一つひとつ丁寧に改善していくことが大事だという講演をされました。

また、これまでの年金制度は、女性は専業主婦であることを前提に設計してあるため、働く女性にとっては不公平感がある制度であることを分かりやすく説明され、男女関係なく世帯ではなく個人単位に加入する制度に変えることがまず必要であることを強調されました。

民主党の榛葉さんと元自民党・現在は新党改革の舛添氏、党派を超えて国民の視点に立った政治をしようという信念を実現しようとする、意志を感じる国政報告会でした。

|

« 桶ヶ谷沼菜の花まつり | トップページ | 大人になるために必要なこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/54252786

この記事へのトラックバック一覧です: 榛葉賀津也参議院議員の国政報告会:

« 桶ヶ谷沼菜の花まつり | トップページ | 大人になるために必要なこと »