« さくら咲く | トップページ | 穏やかな休日 »

2012年4月 4日 (水)

さくらの強さとはかなさ

Dsc_0002_800x631


ソメイヨシノは、苗木を掛け合わせて出来た品種で、種では育たないため、接ぎ木や挿し木で増やしてきたそうです。いわゆるクローン。毎年同じ時期に一斉に花を咲かせるのもクローンだからこそなせるワザでしょうか。

さて、台風を思わせる昨日の風ですが、桜の花はほとんど落ちずに、さらにたくさんの花をつけていました。花を咲かせずに散ってなるものか!さくらの強い生き様を感じます。いっぽうで、満開を過ぎたさくらは、吹雪のように風の中をあっという間に散っていきます。

生き物は、大人になると、次の世代に命を託して土に戻ります。さくらも同じでしょう。しかし、ソメイヨシノはクローン、精いっぱい花を咲かせ、花粉を運んでも、子孫は残せません。一斉に咲いて、一斉に散ることで、せめて人々に楽しんでもらおうと考えているのでしょうか?

はかない一生です。しかし、みごとな一生かも知れません。

|

« さくら咲く | トップページ | 穏やかな休日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/54385897

この記事へのトラックバック一覧です: さくらの強さとはかなさ:

« さくら咲く | トップページ | 穏やかな休日 »