« 再び浜岡原発を見学 | トップページ | 経済の話 »

2012年4月30日 (月)

いわた大祭り顛末記

P1030591_800x600


昨日4月30日(日)第12回の「いわた大祭り、大名行列舞車」が、開催されました。4月とは思えない陽気に恵まれ、たくさんのお客さんが訪れました。まずは大成功といってよいでしょうか。

朝10時から、ラッパ隊やマーチングバンドによるパレードが始まり、昼からはメインの大名行列、夕方は舞車踊り、夜は舞車の引き合わせと続く、見どころ満載のイベントです。

写真右下は、舞車引き合わせといって、親に引き裂かれた男女が、祇園祭の夜、舞車に乗って引合され、再開を果たしたという中世の故事を再現したものです。背景の見付宿から見える(だろう)富士山をあしらったバックがきれいなので、撮ってみました。P1030635_800x600

誰かが言ってましたが「この日だけは原宿の表参道のよう!」おそらく東京に行ったことのない人の言葉と思いますが、普通の休日とこの日の賑わいの違いを良く表していると思います。

私は交通規制の責任者ということで、朝7時から通行止めの準備をして、10時から21時の祭りの間は、進入車両の見張りやパレードの横断補助と苦情受付係、そして21時から片づけと、充実した1日でした。事故や大きな苦情もなく無事終えることが出来ました。が、残念ながら祭事の内容や出店の状況、駐車場などについて全く把握していなくて、今日、お会いした人には駐車場がなくて困ったことやお昼の食事をするところがないといったことを聞きました。

実行委員として関わってみると、祭りの規模の大きさに似合わず手作りのお祭りと感じます。もう少し、自由に動ける人も集めて、お客の立場に立ったイベントづくりが出来ると、また一段とすばらしいものになるような気します。…とはいえ、裏方の人集めが一番難しいですね…。

今後も、毎年少しづつでも良い祭りになるよう関わっていきたいと思いますので、来られた方は感想を、来れれなかった方は来年は是非おいでください。

|

« 再び浜岡原発を見学 | トップページ | 経済の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/54597535

この記事へのトラックバック一覧です: いわた大祭り顛末記:

« 再び浜岡原発を見学 | トップページ | 経済の話 »