« 経済の話 | トップページ | 新東名と車山 »

2012年5月 8日 (火)

京丸ボタンと岩岳山

「京丸で心中した男女の命日,60年に1度,京丸山には唐傘大のボタンの花が咲く」という遠州七不思議の伝説があるようです。その京丸山のとなりには岩岳山があり、アカヤシオツツジの群生で有名です。京丸ボタンはアカヤシオツツジ?という説もあるようです。

P1030525_800x600春野町の気田を過ぎたところで、左に入り元町営の宿泊施設ログペンションシンフォニーの左手の空き地に車を止めて林道をひたすら歩くと登山口に着きます。その後も、杉の林をひたすら上り、駐車場から約3時間で岩岳山頂上に着きます。左の写真は途中の景色です。

きれいな花を見るためには、それ相当の努力が必要なようです。が、残念なことに岩岳山周辺は、まだほとんど咲いていません。150mほど下ると入手山があり、その周辺でやっと満開のアカヤシオに出会うことが出来ました。P1030539_800x600

4月28日の状況ですので、連休後半から今が見ごろと思います。但し、道が崩れているところが多く、足元の装備はしっかりしていった方が良いと思います。

|

« 経済の話 | トップページ | 新東名と車山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/54660703

この記事へのトラックバック一覧です: 京丸ボタンと岩岳山:

« 経済の話 | トップページ | 新東名と車山 »