« 国分寺まつり | トップページ | 紫陽花と桔梗 »

2012年6月15日 (金)

磐田市議会6月定例会

昨日14日、6月定例会が開会しました。磐田市では、5月臨時議会で地震・津波対策の補正予算が提案され決定したので、定例会の議案は例年に比べるとやや少なくなっています。

主な議案は
①スマートインター可能性調査予算の追加…交通量などの調査費用
②新規就農者の支援…県の補助事業で、経営が軌道にのるまでの給付金制度
③2公園の指定管理の追加
④上水道の普及拡大による豊岡クリーンセンターの汚泥処理施設増築
などです。

特にスマートインターは期待も課題も大きく、行政と議会、市民の認識を合わせながら進める必要があると思います。これは、新東名の磐田原台地付近にトラックが出入り可能なスマートインターを設置し、現在の新平山工業団地と、開発を進めようとしている下野部工業団地へのアクセスを良くして、企業誘致による産業の活性化を進めようというものです。

しかし、浜松と森町のインターに近いことや申請が遅いことなどから、早期の実現には困難が伴うことが予想されます。が、可能性調査をしっかり行おうと、現在、精力的に調査と国への要請活動を進めているところと聞いています。

また、21日、22日の2日間、10名の議員が一般質問に立ちます。インターネット配信があり、生でも録画でも見ることが出来ます。私たちの会派では川崎議員が22日に質問します。

今回、私は久しぶりに一般質問はお休みです。委員会に集中しながら、休会中は、いくつか温めている課題があるので、9月議会に向けて、調査を深めておこうと思っているところです。

|

« 国分寺まつり | トップページ | 紫陽花と桔梗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/54963878

この記事へのトラックバック一覧です: 磐田市議会6月定例会:

« 国分寺まつり | トップページ | 紫陽花と桔梗 »