« チャレンジショップ | トップページ | 自動車総連静岡地協 »

2012年6月28日 (木)

議会基本条例

昨日、磐田市議会基本条例が全会一致で可決されました。

前文には

議会は、二元代表制の下、市長との互いに異なる特性を活かし、緊張関係を保持しつつ、政策の立案や提言を行うなど議会機能の拡充を図るとともに、意思決定を行う議事機関並びに事務執行の監視及び評価の機能を充実させることが必要である。

また、市民に分かりやすい、開かれた議会を実現するため、積極的な情報の公開と共有を推進するとともに、市民の多様な声を的確に議会に反映させ、同時に市民への説明責任を果たすことが重要

と書かれています。

Img_2


すでに議会基本条例を制定した地方自治体が、必ずしも開かれ市民に信頼される議会へと脱皮しているか?というと、必ずしも順調な議会改革が進んでいるとは言えないようです。

夢を描くのも実現するのも人です。条例制定はスタートライン、まずはスタートできるかどうか?磐田市議会に所属する各議員の資質が試されます。
そのひとりとして、条例に書かれている道しるべに沿って、一歩づつ進めるよう努力したいと思います。

|

« チャレンジショップ | トップページ | 自動車総連静岡地協 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/55068963

この記事へのトラックバック一覧です: 議会基本条例:

« チャレンジショップ | トップページ | 自動車総連静岡地協 »