« 磐田市議会6月定例会 | トップページ | 市議会レポート 第17号 »

2012年6月17日 (日)

紫陽花と桔梗

難しい漢字です。ひらがなではあじさいとききょう。今日は、久しぶりに母を連れて森町のあじさい寺とききょう寺へ行ってきました。

Dsc_0073_800x536あじさいはややピークを過ぎ、ききょうはやや早かったかな?という時期になりましたが、大勢の人が鑑賞していました。

あじさい寺は、森町の極楽寺、檀家が25軒しかないそうで、観光で何とか切り盛りをしているとのこと。最初は天台宗のお寺として1200年ほど前に建築され、その後、禅宗の興隆で曹洞宗へと宗派を変更して現在に至っているということです。江戸時代には二俣城主の保護があったとのことですが、明治以降は荒れてしまったとのことです。Dsc_0075_800x536

ききょう寺は香勝寺といい、これも曹洞宗ですが、16世紀の開山とやや新しいお寺です。恋愛成就の観音様もあり、若い女性やカップルも祈願にやってきているようです。

北遠には、由緒あるお寺がたくさんあります。花を見に行こうという趣旨でしたが、お寺ごとに趣が違い興味深いものです。若いころは、ほとんど関心がありませんでしたが、これからは、歴史などを紐解きながら、身近な遠州路を歩いてみようと思いながら帰路につきました。

|

« 磐田市議会6月定例会 | トップページ | 市議会レポート 第17号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/54989132

この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花と桔梗:

« 磐田市議会6月定例会 | トップページ | 市議会レポート 第17号 »