« 夏祭りの季節 | トップページ | 防災訓練 »

2012年8月 7日 (火)

ホームページを更新

やや時代遅れかも知れませんが、私の情報発信はホームページとブログです。どうしても、そこそこ長い文章でないと自分の考えを表現できません。ご覧いただいている方には、感謝〃 です。

そんな訳で、久しぶりにブログとホームページのマイナーチェンジをしたのですが、操作を忘れてしまい、ほんの少しの変更にもかかわらず想定外の時間が掛かってしまいました。

ホームページものぞいて見てください⇒http://www.geocities.jp/matsunogenki/

Photo_3


なお、明日から休暇と取らせていただくため、しばらくお休みです。再開は8月13日~、また、ご期待ください。写真は最近の動きで、左は研修会での報告の様子。Photo_2右は元総務大臣の片山善博氏の講演です。




|

« 夏祭りの季節 | トップページ | 防災訓練 »

コメント

こんにちは!
以前もコメントさせていただいたナベと申します。
お盆休みゆっくりと体を休められたでしょうか。
まだまだ暑い時期が続きますね。

さて、facebookに書いた記事なのですが、松野さんにも意見を伺いたいと思い、こちらに書かせていただきました。以下facebookからの転載です。

私が住んでいるのは磐田市なのですが、前回の記事で、磐田市はま​ちづくりに関してでもなんでも「言われたから行く」という受け身​の姿勢の方が多いとのこと。
大きな変革の起きているこの情勢の中、どこの地方都市もそうでし​ょうが、今のままでは衰退する一方だと思います。

今の受け身のまま、まかせっきりのまちづくりでは魅力をそがれ、​弱者に厳しく、どこの地方へ行っても同じようなのっぺりしたさび​れたまちになってしまいませんか。

そこで、私たちがどのようなまちならずっと住んでいたいか、今後​どのようなまちづくりをしていきたいか、一度話し合う場を持った​ほうが良いと思うんです。
色々調べてみたところ、話し合いの手法としてフューチャーサーチ​という手法が良さそうと思いました。
職業や身分や年齢にとらわれず、利害関係者や有志の方などを招待​して話し合う方法です。
詳しく書かれている記事が乗せられていましたので引用させていた​だきます。
http://www.humanvalue.co.jp/​report/magazine_list/​futuresearch.html
磐田のまちづくりについての話し合いの場を持ってはどうでしょう​か、と行政に問い合わせたところ、やはり腰が重そうな返答でした​。
こういったフォーラムを開催するにはどうしたらいいのでしょう?​?
やはり行政に請願するしかないんでしょうか。
興味のある方、良いアイデアのある方コメ頂けるとうれしいです。

転載終わり
何か方法はないか、ご意見いただけると嬉しいです。

投稿: ナベ | 2012年8月17日 (金) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/55369927

この記事へのトラックバック一覧です: ホームページを更新:

« 夏祭りの季節 | トップページ | 防災訓練 »