« 地域における企業の役割 | トップページ | 夫婦は反射鏡 »

2012年9月 4日 (火)

9月定議会 一般質問

9月5日からの本会議に先立ち、昨日一般質問の通告をしてきました。一般質問は、議題と関係なく市政全般について議員個人が市長に対し質問や提案をするものです。

一般質問は通告制といって、事前に質問内容を提出し、それを基に当局が答弁を作成します。質問書だけではなく、レクチャーといって聞き取りに来た当局職員に事前説明も行います。

よく議会はセレモニーと言われますが、実際に事前準備をし、原稿が用意された中でのやりとりですから、セレモニー化していることは否定できません。

一問一答で、やりとりを深める工夫もしてきていますので、議論の場へと少しづつは改善されてきていますが、傍聴者の発言を許可している欧米の先進国の地方議会に比べれば、議会制民主主義は、まだこれからかも知れません。

そんな不満はありますが、現状を受け止めその中で最大限の努力をすることも大切なことだと思いますので、真摯に9月議会を務めたいと思います。

私の質問は大きく2点

①産業振興やまちのにぎわいの進度を把握するため、定点観測が必要では?
いろいろな振興策が毎年予算化されますが、その成果が具体的に示されることはほとんどありません。事業者や市民自らが努力しなければ産業振興もにぎわいも進みませんが、現状を定量的に把握し、課題提起することが、行政の大切な役割ではないか?という視点から問いかけていく予定です。

②待機児童対策
3歳未満の保育ニーズが年々高まる中で、幼少時の待機児童対策が急務という認識で、認可外保育所やその他の保育施設も含めたオール磐田の対応を求めたいと思っています。

議会はやや形式的ですが、質問をすることで、市長や職員に刺激を与えることが出来ればと考えて、出来るだけ提案するようにしています。

一般質問は、9月14日、18日、19日の三日間、私は18日の一番目に行います。9月議会からすべての会議が傍聴できますし、本会議はインターネットでも見られます。ぜひ傍聴いただければと思います。

|

« 地域における企業の役割 | トップページ | 夫婦は反射鏡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/55577766

この記事へのトラックバック一覧です: 9月定議会 一般質問:

« 地域における企業の役割 | トップページ | 夫婦は反射鏡 »