« 住民投票条例の不備報道に思う | トップページ | 体育大会 »

2012年9月27日 (木)

決算特別委員会

9月定例会は決算審議が主な議題で行われます。決算は本会議で総括質疑が行われたのち委員会で審査されます。

昨日は第1決算特別委員会が開催され、特別会計の審査と採決を行いました。一般会計は一昨日行われましたが、私は特別会計の分担なので、一般会計の審査は行えません。(質疑などは、会派の同僚にお願いしました)

少し、紹介しておきます。

特別会計の主なものは

駐車場…リベーラ磐田の公営駐車場を経営しています。
国民健康保険・介護保険…国の制度ですが、地方自治体で経営しています。
下水道…市が直接経営しています。
水道…公営企業法に基づいて企業と同じように経営されています。
病院…これも水道と同じく企業経営手法で経営されています。

それぞれ課題はありますが、それぞれ努力しながら経営されています。国民健康保険については、剰余金が多いという主な理由から共産党議員の反対がありましたが、それ以外は、すべて全員一致で承認されました。(なお国保は保険給付が毎年増加し、先が読めないことや、毎年多額の市税投入があるため、剰余金はある程度多めに必要です)

また、磐田市民病院も経常赤字を市からの補助(繰入金)で埋める状態が続いています。繰入金の額や補助金の額が、他市に比べ大きいということではなく、公立病院の課題と考えますが、市の財政を圧迫している原因にもなっているため、経営的な改革が求められると思います。中期的な課題として改善する必要があると考えています。そんな問題提起をさせてもらいました。

|

« 住民投票条例の不備報道に思う | トップページ | 体育大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/55755245

この記事へのトラックバック一覧です: 決算特別委員会:

« 住民投票条例の不備報道に思う | トップページ | 体育大会 »